助産師外来

 
2020年12月15日

今年も1年間本当にありがとうございました。

皆さん、こんにちは。
今年も残すところ、あと僅かになりました。
皆さんにとって、今年はどんな1年になりましたか。

 

私はこの4月に当院に就職し、助産師として働き始めました。
日々の仕事を通して、嬉しかったこと、悔しかったこと、不安になること、本当にいろいろなことがありましたが、こうしてここまでやってこれたのも、いつも背中を押して応援してくださる先輩方、一緒に助け合える同期、そして家族や友達の存在があったからだと思います。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
この気持ちを忘れず、来年も患者さんやご家族に寄り添った看護ができるよう、一生懸命取り組んでいきたいと思います。

さて、この1年は新型コロナウイルスの流行により、妊婦さんや産後のお母さんたちにとっても、思うように出かけたり、身近な人と会ったりすることが出来ず、何かを相談したり、リフレッシュできる時間が少なかったと思います。
しかし、妊娠中や産後は不安や悩みが付き物だと思います。
私は今回このブログを書くにあたり、学生時代、ある1回の電話がきっかけで、卒業後も月に1回は会うほど仲良くなった友達とのエピソードを思い出しました。
その子とは、それまでは学校でも時々話すぐらいでしたが、ある時、電話で実習のことについて相談を受けることになりました。
その電話の中で、私が友達にかけたある言葉がきっかけで、お互いに今まであまり友達には話せてこなかった共通点があることがわかりました。
その後、学校でも話す機会が増え、何かあると相談したり、何でも話せる仲になりました。
この1回の電話が、私たち2人を繋いでくれたのだと思います。
改めて、人と人とのコミュニケーションの大切さ、相手のことを知り、関わることの大切さを感じました。
そして今、患者さんに少しでも満足できるお産、良かった、頑張ったと思えるお産をしていただき、その後の育児に繋げていただくためにも、妊婦健診や入院中、助産師外来、産後健診などで、ぜひ皆さんの思いを聞かせていただけたらなと思います。
私たちスタッフは、皆さんのサポートを精一杯させていただきたいと思います。

 

今年のブログ更新は今回が最後となります。
今年も1年間本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。

メールでお問い合わせの方はこちら採用情報一覧、詳細をご覧になりたい方はこちらenet診察受付診療受付がオンラインでおこなえます

PAGE TOP