助産師外来

 
2020年5月15日

新人紹介

新型コロナウィルスの影響で自粛生活を送っている間にGWも過ぎ、日中は汗ばむような季節となりました。
皆さん、お変わりないでしょうか。
外出自粛が緩和される兆しも見られつつありますが、コロナの早い終息に向けて気を緩めずに過ごしていきたいと思います。

 

さて、今回は4月から私たち白子ウィメンズホスピタルの仲間として働いている、不破助産師に自己紹介をお願いしました。
不破助産師の初々しいブログを読んで頂き、自粛生活による緊張や、不安で固くなってしまった心を少しでもほぐして頂けたら、と思います。

 

 

初めまして。
4月から入職しました看護スタッフの 不破 亜実莉(ふわ あみり)です。
先輩フタッフの背中を見て、良いところや指導して頂いたことをたくさん吸収して、安全に安楽にお産に臨んで頂けるように頑張りたいと思います。
また、産婦さんや家族の皆さんにとって、お産が良いものであったと感じてもらえるような関わりが出来るようになっていきたいと思います。
さらに「新しく誕生した命を預かる」という責任をしっかり持ち、命の誕生の喜びを家族の皆さんと分かち合っていきたいです。
まだまだ慣れないことも多く、十分な対応ができないこともあるかと思いますが、一生懸命がんばりたいと思います。
これからよろしくお願いいたします。

 

 
いかがでしたでしょうか。
私達もフレッシュな不破助産師から刺激を受けながら、初心と感謝の気持を忘れず患者さんに安心と笑顔を届けられるスタッフでありたいと思います。
まだまだ気の抜けない状況が続きますが、細心の注意を払い、お過ごしください。

メールでお問い合わせの方はこちら採用情報一覧、詳細をご覧になりたい方はこちらenet診察受付診療受付がオンラインでおこなえます

PAGE TOP