助産師外来

 
2020年4月30日

1日も早い終息を願って…

新年度がスタートして、早くも1ヶ月が経ちました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

今も先が見えない新型コロナウィルスとの長期戦の中にあって、世間では「コロナ疲れ」や「コロナブルー」が囁かれ、窮屈な生活が続いています。
当院でも感染防止対策を行っており、皆さまにもご協力いただき、ありがとうございます。
状況は日々、刻々と変化しているため、その都度対応が変わる場合があります。
詳しくは当院ホームページお知らせにも掲載しておりますので、毎日の確認をお願いいたします。
情報量の多さと難しい用語が飛び交う中で、私達も冷静な判断が出来なくなる事があります。
すべての人が、この状況を「他人事」ではなく「自分ごと」と捉えることが大切であると感じます。

 

そんな社会の薄暗い空気を打ち破る新しい命の誕生は、日常に希望の光を照らしてくれます。

 

赤ちゃんの元気な産声を聞くとホッとします。
元気に母乳を飲む姿に心が癒やされます。
お母さんに抱かれて安心して眠っている姿は周りを笑顔にしてくれます。
私達は、日々このような光景を見られることを幸せに感じています。
さて、新型コロナウィルスに関する情報と同様に、妊娠・出産に関する情報もSNSで手軽に検索できます。
ですが、伝言ゲームのように人から人へ伝えられるうちに話が変わっている場合もあります。

 

現在、当院では感染防止のため各教室を中止させていただいております。
そこで、教室でお伝えしている内容をまとめ、配布させていただくことにしました。
皆様が少しでも安心して妊娠生活が継続できるよう、気になることがありましたら、些細なことでも妊婦健診や助産師外来のときなどに遠慮なく聞いてくださいね。

 

皆様には様々な面でご迷惑をおかけし、ご理解ご協力をいただくこととなっております。
1日でも早い終息を願い、自分・家族・友人含め周りの人を守るためにもどうぞよろしくお願いいたします。

メールでお問い合わせの方はこちら採用情報一覧、詳細をご覧になりたい方はこちらenet診察受付診療受付がオンラインでおこなえます

PAGE TOP