助産師外来

 
2020年4月16日

自宅でリフレッシュする方法について

春の陽気がポカポカと心地よい季節となりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

前回、この季節は寒暖差や新しい環境など「変化」の多い季節であることから、ストレスが溜まりやすい時期であることをお話しました。
それに加え、近頃、不要不急の外出を控える毎日が続いていることで身体を動かす機会も減り、よりストレスが溜まりやすい状態となっています。
そこで今回は、自宅で出来るツボ療法&身体ほぐしについてご紹介したいと思います。

 
★合谷・曲池のツボ<肩こりに>
合谷:手の甲の親指と人差し指が交わるところの前のくぼみ
曲池:肘を曲げたときに出来るしわの外側

合谷曲池のツボ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★椅子に座ってしっぽさがし<腰痛・便秘解消に>
①左右のお尻に均等に体重が乗るように、背筋を伸ばして椅子に座ります
②お尻にしっぽが生えているイメージで、身体を心地よい程度にひねります
ひねったら8カウントし、吐く息とともに脱力して8カウントします
左右で3往復ほど行いましょう

椅子に座ってしっぽさがし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★背中ほぐし<授乳前後に>
①背中の下にタオル玉をいれます
②仰向けになり膝を立てます
背中の下にタオル玉を当てて、腕を組んで左右に揺するように動かします

背中ほぐし

タオル玉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツボ療法も身体ほぐしも、妊娠中お腹が出てきても簡単にできます。
また、身体ほぐしは背中のこりだけでなく、おっぱい工場である乳腺への血液の巡りがよくなり、スムーズな授乳にも繋がります。
自宅にいる時間が長い今こそ、自分の身体の調子を感じながら身体のこりと気持ちのこりをほぐしてみましょう。

 

参考資料:安産力を高める骨盤ケア

メールでお問い合わせの方はこちら採用情報一覧、詳細をご覧になりたい方はこちらenet診察受付診療受付がオンラインでおこなえます

PAGE TOP