助産師外来

 
2020年3月2日

花粉症対策について

異例とも言える暖冬のためか、日毎に暖かくなる日差しに戸惑いさえ感じる今日このごろです。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

新型コロナウィルスの感染が相次ぎ、マスク不足が続く中本格的な花粉症シーズンが始まり、花粉症の方にとっては例年以上に深刻な季節となることが予測されます。
そこで今回は花粉症対策についてお話したいと思います。

 

 

★マスクを正しくつけましょう
マスクを正しく着用することで、花粉の侵入を70~80%以上カットすることができると言われています。
マスクと顔の間にスキマができないよう、顔に合ったサイズのマスクを正しくつけましょう。

 

★衣類への花粉の付着を防ぎましょう
花粉は静電気によって引き寄せられるため、洗濯には柔軟剤を使用して静電気を予防しましょう。
また、コートなどのアウターは綿やポリエステルなどの、表面がツルツルしている素材がおすすめです。

 

★花粉の多い日、飛散時間には外出を控えましょう
晴れて気温が高い日、雨上がりの翌日などは花粉が多いと言われています。
また1日のうちで11~14時、17~20時は花粉の飛散が多い時間帯とも言われています。
なるべく外出を避けたり、外出する時間をずらすことも効果的です。

 

 

日常生活でのちょっとした工夫で花粉症の症状を緩和させることができますが、どうしても症状が辛い場合は診察の際に医師に相談されてみてはいかがでしょうか。

1日でも早く穏やかな日が戻りますように。

メールでお問い合わせの方はこちら採用情報一覧、詳細をご覧になりたい方はこちらenet診察受付診療受付がオンラインでおこなえます

PAGE TOP