これからママになる方へ

 

お産の入院ご案内

入院の手続き

  • 入院の際は、あらかじめ電話で、お名前、診察券番号、症状、どれくらいの時間で到着するかなどをご連絡の上、入院の準備をしてご来院してください。
  • 母子健康手帳は入院時ご提出ください。
  • 深夜など時間外の入院に関しては、正面玄関のインターホンをご利用ください。
  • 入院時に分娩予約金10万円(退院時に精算いたします)、入院証書をお預かりします。これらの書類は33週ごろにお渡ししますので入院時には必ずお持ちください。

特別の場合は、お産のきざしが出る前に医師が入院の時期を指示いたしますが、
次のような場合には、指示が無くても入院準備をしてTEL連絡のうえ、ご来院ください。

  • 10~20分毎に規則的な陣痛(おなかの張る感じや腰痛)がくるようになったとき。
  • 排尿以外に、急に、「水がおりる」感じ(破水)がしたとき。
  • その他、大量出血、異常な腹痛、胎動がまったくわからなくなったときなどは早めに。

入院病室

写真をクリックすると拡大できます

特別室、個室(洋室・和室)の3種類があります。

特別室

和室

洋室


入院中の生活

  • 授乳時間は、午前2時、6時、10時、午後1時、4時、7時、10時となります。
  • 特に異常がないかぎり、分娩翌日から、シャワー・シャンプーができます。また、分娩後1日目から母子同室となります。
  • ご家族の付き添いを希望される方は申し出てください。(特に付き添っていただく必要はありません。)付き添いの寝具はありません。また、付き添いの方の食事の必要な方は、時間内に申し出てください。
  • ご面会は、患者さんの安静のため短時間にしていただくようお願いします。面会時間はAM11:00~PM20:30となっております。時間外の面会・出入りはご遠慮ください。

入院中の持ち物

  • 入院時にご提出頂くもの 入院誓約書
    分娩予約金
    母子手帳と別冊のしおり
    先天性代謝異常の用紙(母子手帳発行時、母子保健のしおりにはさんであります)
    ※県外の方は当院で用意しております
  • お母さんの準備物
    携帯電話(時計の代わりとして)
    前開きのパジャマ(長めのもの)2~3枚
    授乳用ブラジャー(前開きのもの)2~3枚 産褥ショーツ2~3枚 
    ※1枚は分娩セットにあります
    洗面用具(シャンプー・リンス・ボディーソープ・歯ブラシ・タオルはお部屋にも用意してあります)
    授乳用タオル2~3枚(授乳する時に使用します)
    スリッパ(1足は当院にてご用意していますが、ご自身の履き慣れたものをご持参頂いても結構です)
  • 赤ちゃんのための準備物
    ガーゼハンカチ4~5枚
    おくるみ(バスタオルでも代用可)
    退院時の赤ちゃんの衣類(初着・おむつ・おむつカバー等)

その他

  • 入院中は、必要以外の貴重品はお持ちにならないようにして下さい。
  • 荷物などお持ちになった物はご自身の責任で管理して下さい。
  • 院内・敷地内での喫煙・飲酒は固くお断りします。
  • 病院内の建造物・設備・備品など破損または紛失した場合、修理代等として損害賠償して頂く場合がございます。

メールでお問い合わせの方はこちら採用情報一覧、詳細をご覧になりたい方はこちらenet診察受付診療受付がオンラインでおこなえます

PAGE TOP