助産師外来

 
2019年9月14日

防災の日

澄んだ空に、朝夕の心地よい風。
秋の訪れを感じる季節となりました。

 

9月1日は防災の日でしたね。
深夜に雷が鳴ったり、豪雨が降ったり、携帯電話の緊急速報で目が覚めた日が何日かありました。
防災グッズの準備は整っていますか?

 

私の家では防災グッズを玄関に置いています。
浸水被害を受けた時のために、一カ所に集中させるのではなく、複数箇所に分散させて保管しておく方法があることを最近知りました。
非常用の水や食料など、目立つ袋や箱にまとめておくと暗闇の中でも探し出すことができますね。

 

災害時の水は3日分(大人1人1日3Lが目安)必要と言われています。
赤ちゃんのいる家庭では、水は粉ミルクの調乳にも必要ですよね。
春頃より、液体ミルクも発売されるようになりました。
液体ミルクは、缶を開け、ミルクを哺乳瓶などに移せばそのまま赤ちゃんが飲めます。
粉ミルクのように湯を使う必要がないため、災害時の備蓄として考えてもいいのではないでしょうか。

 

哺乳瓶を洗う時や消毒する時、お皿を洗うためにも水が必要になりますが、食事を盛りつける前にお皿にラップをかぶせれば食器洗いが不要になります。
限られた水を無駄なく使うことが大切ですね。

 

また、食料品や生活必需品の備蓄も見直してみるのもいいですね。
このブログが、防災を考えるきっかけとなれば嬉しいです。

 

日中は夏と変わらないような暑い日もあります。
みなさま体調に気をつけてお過ごし下さい。

メールでお問い合わせの方はこちら採用情報一覧、詳細をご覧になりたい方はこちらenet診察受付診療受付がオンラインでおこなえます

PAGE TOP