助産師外来

 
2019年2月15日

新生児蘇生法の講習

みなさん、こんにちは。
お正月と言っていた時期から早1カ月半が過ぎました。
年末には、目標を立てていたはずなのに何も出来ないまま時間だけが過ぎてしまいました。
今後は、自分の目標に向かって計画を立てて進んでいきたいと思います。

 

さて、2月初めに当院でNCPR(新生児蘇生法)の講習会が行われました。
予期せぬ症例に出会った時に、適切な蘇生処置を冷静に行うためには、知識だけでは不十分です。
知識や技術を理解し、基本的な新生児への蘇生技術を身につける必要があります。
NCPR講習会はシミュレーションからシナリオを基に判断能力、実技能力を高め、修得する事を目的としています。

 

DSCF9492[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、息子が出生後に呼吸が出来ず、だんだん全身の色が悪くなり、不安になったことを思い出しました。
その時に先生をはじめとするスタッフの素早く、そして適切な対応のおかげで、息子は元気よく泣くことができ、みるみるうちに全身がピンク色になり、私も安心しました。
その息子も元気に成長する事ができ、今では社会人となりました。
あの時の蘇生を思い出し、やはり知識や技術は大切だと痛感しています。

 
今後も皆様にとって安心で安全な分娩ができるように勉強し続けていきたいと思います。
スタッフ一同、皆様の出産に立ち会える事を楽しみにお待ちしております。

 

DSCF9499[1]

メールでお問い合わせの方はこちら採用情報一覧、詳細をご覧になりたい方はこちらenet診察受付診療受付がオンラインでおこなえます

PAGE TOP