助産師外来

 
2019年1月15日

1月11日は鏡開きでした。

寒さも一段と厳しくなってきましたが、皆様いかがお過ごしですか。
平成の元号となり早くも30年が経ちました。
平成の時代は自然災害が多かったですが、戦争もなく平和な時代でした。
次代に受け継がれるといいですね。
新元号公表は、4月1日発表とされました。
どのような元号になるか楽しみですね。

 

さて、1月11日は鏡開きでした。
最近は、鏡餅型のパッケージに個包装されたお餅が入っている物が多く出回っています。
私の家も鏡餅型のパッケージからお餅を取り出して鏡開きしました。
色々な食べ方がありますが、私はきな粉餅やぜんざいで食べるのが好きです。
皆様はどうですか?

 
2018年12月のブログで紹介したように、妊娠中の体重増加は個人差がありますが、妊娠中期は1週間に500g以内が理想です。
例えば、お餅は100gあたり約240Kcal(ご飯100gで約170Kcal)です。
お餅はついつい2個、3個と食べてしまいがちです。
さらに、味付けなどによっては、塩分や糖分の摂り過ぎになってしまいます。
沢山食べたくなりますが、食べ過ぎには気をつけましょう。
また、お餅が美味しいからといって、お餅ばかりを食べていたら、栄養が偏ってしまいます。
野菜や魚、海藻類、きのこ類、豆類など、お餅だけでなく、なんでもバランスよく食べるように心がけて下さい。

 

一方、お餅には胃を温める効果があると言われており、寒い季節にぴったりの食品でもあります。
お正月にお餅を食べて楽しい時間を過ごすのは、悪いことではありません。
神経質にならずに、ぜひ適量のお餅を楽しんで下さい。

 

まだまだ、寒い日が続きますが、体調に気をつけてお過ごし下さい。
助産師外来で皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

メールでお問い合わせの方はこちら採用情報一覧、詳細をご覧になりたい方はこちらenet診察受付診療受付がオンラインでおこなえます

PAGE TOP