助産師外来

 
2018年6月5日

助産師学生について

真夏日のように暑い日もあれば、上着が必要なほど寒い日もありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
気温、湿度の急激な変化があると、体調不良を起こしやすくなります。
バランスの良い食事、規則正しい生活を送り、体調を崩さずに乗り越えていきましょう。

 
さて、この6月から11月にわたり、助産師を志す学生が病院に実習を受けに来ます。
やる気に満ちあふれている学生達です!
私もずいぶんと前になりますが、これから来る学生と同じように実習を経験し助産師になりました。
産婦さんに寄り添い、手や耳、目、鼻、五感をフルに活用し、産婦さんの変化を感じ、生命の誕生をこの手で感じる…、学校や教科書では学べない事ばかりでした。

 

また、指導者として学生と関わることで初心に返ることが出来ます。
教科書をめくり、自分の行っているケアはどうだろうと振り返り、見つめ直す良いきっかけとなっています。
学生と一緒に分娩、産後の授乳や育児など精一杯お手伝いさせて頂きたいと思います。
入院中に学生とめぐりあった方は、貴重な学びの機会を与えて頂けますように、ご協力お願いいたします。

メールでお問い合わせの方はこちら採用情報一覧、詳細をご覧になりたい方はこちらenet診察受付診療受付がオンラインでおこなえます

PAGE TOP