助産師外来

 
2018年5月19日

産後の2週間健診

窓を開けると、吹き抜ける風が心地よい季節となりましたね。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 

今回は、産後の心の悩みについてお話ししたいと思います。

産後の心はとてもデリケートになります。

女性は出産を通して、身体だけではなく、心も大きく変化することをみなさんはご存じでしょうか?

出産をすると、大きな仕事をやり遂げた充実感と、新しい家族が増えた喜びとで幸せな気持ちになり、心が満たされると思います。

しかし、思うように母乳が出ないと悲しく惨めな気持ちになったり、ちょっとした一言で突然涙が出てきたりと、以前なら全く気にならなかったようなことが気になり、気分が落ち込む時もあります。

これはマタニティーブルーズといい、産後約3~10日あたりに多く見られるホルモンの急激な変化が原因だと言われています。

また、育児のストレスや睡眠不足もホルモンバランスを乱す原因になるようです。

私も4番目の子供を昨年9月に出産しました。

出産後、なぜ自分だけがこんなに大変な思いをしているのか、誰も助けてくれない、などと考えるようになり泣くこともありました。

その不満の矛先は夫へ向けられ、泣きながら自分の思いをぶちまけて、その後スッキリするかと思いきや、まだモヤモヤ……。

もっと誰かに聞いて欲しい、助けて欲しいと願う気持ちがありました。

 

産後の2週間健診、聞いたことありますか?

産後約2週間でお母さんと赤ちゃんに来院して頂き、お母さんには妊婦健診同様の診察を受けて頂きます。

赤ちゃんについては体重増加をみて授乳の事など、育児相談を行っています。

医師や病院スタッフにどんなことでも相談して下さい。

現在三重県では、鈴鹿、四日市、亀山、伊賀が2週間健診を実施しています。

当院では、健診対象者でなくても、同じようにお話を聞かせて頂いております。

妊娠届出時に申請書が配布されますが、現在妊娠中で2週間健診について聞いたことがない方や、県外の方も役所に問い合わせてみて下さい。

 

みなさんの心と体の健康のため、私たちもお手伝い致します。

どうか1人で悩まず、いつでも相談して下さいね!

メールでお問い合わせの方はこちら採用情報一覧、詳細をご覧になりたい方はこちらenet診察受付診療受付がオンラインでおこなえます

PAGE TOP