助産師外来

 
2017年6月1日

清々しい初夏の季節になりました

暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

5月、6月とは思えないような、30℃を超える夏日もあれば、朝夕は風が涼しい日もありますね。

気温差が大きいので、体調の崩しやすい時期だと思います。

 

妊娠中は新陳代謝がよくなり、汗をかきやすい体になっています。

妊娠により循環血液量も増えていきます。

これからの季節、熱中症にならないよう、こまめに水分補給を心がけて下さい。

 

熱中症には以下のような症状があります。

・めまい

・頭痛

・体のだるさ

・吐き気や嘔吐

・体温が高い

・顔や体が赤くほてる

・頭がぼーっとなり、意識がなくなる

 

冷たい飲み物は体を冷やしてしまいますので、常温の飲み物を飲むようにしましょう。

 

助産師外来では妊娠による身体の変化、日常生活で困っていることなど、ゆっくりお話しできたら良いなと思っております。

皆様のご予約お待ちしております。

メールでお問い合わせの方はこちら採用情報一覧、詳細をご覧になりたい方はこちらenet診察受付診療受付がオンラインでおこなえます

PAGE TOP