助産師外来

 
2017年4月15日

体調の変化はありませんか?

4月は、進学や就職、人事異動や転勤など、自分や家庭を取り巻く環境が大きく変わる時期でもあり、生活に変化が起こる方もいらっしゃるかもしれません。

新たな生活のスタートや出会いなどへの期待に胸がふくらむ一方で、慣れるまでは、ちょっとしたことが心身の負担になることも少なくありません。

 

また妊娠中は、特に小さなことに神経質になりがちです。

体調の変化や、精神的に不安定になることで、イライラしたり、涙もろくなったりします。

そんな時は、身体の温まるものを飲んだりして気分転換をしましょう。

少しずつ気温も暖かくなってきたので散歩に出かけたり、当院のマタニティヨガやビクスに参加することもお薦めです。

 

そして、朝晩の寒暖の差が激しい季節でもあります。

油断して薄着のままでいると、冬以上に身体が冷えてしまいます。

前回も身体の冷えについてお話ししましたが、冷えは自律神経やホルモンバランスをさらに乱してしまいます。

身体を内側から温めるための食事を心がけることも大切です。

例えば、根菜類は身体を温める作用があるため、積極的に摂取しましょう。

春の季節を感じながら、体調に気をつけ、楽しいマタニティライフを過ごしましょう。

メールでお問い合わせの方はこちら採用情報一覧、詳細をご覧になりたい方はこちらenet診察受付診療受付がオンラインでおこなえます

PAGE TOP